続・呪縛された日本

◆ 今こそ、欧米の論理を離れ、日本の論理を回復するとき!

日本崩壊の危機とその再生論理―
歴史的に、欧州勢力による地球支配のベクトル(歴史を創る力)は、地球規模で挑発と支配を繰り返してきた。
日本のここ数世紀の歴史はアジアに迫り来る欧州勢力の挑発と支配に対して、日本の文化を盾に耐え続け、一貫して防衛的であった。
太平洋戦争はここ数世紀の欧米によるアジア支配の総決算となった。
日本はいま残念なことに、「呪縛された日本」のまっただ中におり、歴史は断絶し、呪縛された価値基準で歴史を評価、裁断し、日本を育み、護ってきた民族の文化を破壊し、放棄しようとしている。

この「呪縛された日本」を解く事は、現在の日本の緊急課題である。
今こそ、伝統的に「個」と「全体」をバランスさせてきた日本伝統の原理に還ることが急務であり、そこで初めて亡国の戦後は終焉し、日本の文化と歴史の一貫性は回復する。
型番 007
販売価格
1,600円(内税)
購入数